· 

漫画依頼の原稿料を2パターンに分けてみる


グラフを持つ人の写真

こんにちは!

最近はコンサル依頼が増えてきております。

漫画家の『じむ』です。

 

今回私は漫画の執筆依頼の原稿料を2パターンに分けてみようと考えました。

 

早速ですが、なぜ2パターンにするのか話していきたいと思います。

なぜ2パターンにするのか


漫画の原稿を執筆するとき、大体はクライアント様より修正依頼を受けるかと思います。

そんな中、全く修正がない場合もあります。

 

その2つのご依頼は同じ金額です。

 

それでは前者は時給換算した時に後者に比べてかなり安価になってしまうのではないか。

 

私はそう考えました。

 

そこで私はならば初めから金額設定を複数設けておけばいいのではないかと考えました。

通常の漫画制作


先ずは通常の漫画制作です。

料金はこちらのページからご覧いただけますが

 

・広告マンガ  1ページ10000円

・サイト連載  1ページ7000円

・雑誌連載   1ページ8000円

・社内マンガ  1ページ10000円

・Instagramプロモーション 1ページ10000円

 

以上の設定となっております。

相場より少し安価ではないかと思います。

お得な修正無しプラン


そしてネームの段階のチェックを省いた納期短縮プラン『修正無しプラン』です。

 

こちらのプランではあらかじめ記入いただいたシートをもとにこちらで原稿を進めさせて頂き納品するという形のプランです。

料金設定は以下となっております。

こちらのページからもご覧いただけます)

 

・広告マンガ  1ページ7000円

・サイト連載  1ページ3000円

・雑誌連載   1ページ5000円

・社内マンガ  1ページ7000円

・Instagramプロモーション 1ページ10000円

(プロモーションの値段は通常プランと同じです)

 

こちらのプランだと、シートに記入いただいたご要望にそってこちらで作成していくため、修正は承っておりません。

 

その代わりに原稿料が安価で、即日納品対応可能。

事前にシートでご要望をお聞きしているのでイメージにより近い漫画が執筆可能です。

以上の2パターンを考えました


漫画依頼の原稿料をパターンに分けることで、より効率よくクライアント様のご要望に沿った漫画をご提供できるのではと考えます。

 

特にサイト連載の原稿料はかなり格安だと感じます。

(納品がjpeg,png形式が多く、納品が簡単な為)

 

即日納品対応可能な漫画執筆、法人のお客様はもちろん

個人の方のご依頼も歓迎しております。

 

ご依頼・ご質問・お見積りは下記お問い合わせフォームより宜しくお願い申し上げます。